藍染め、できました。

藍染め、できました。

今日の盛岡の最高気温は35度予想だそうです。
……現在、絶賛開催中の「盛岡さんさ踊り」の熱気のせいかしら。
ともあれ、これが終わると盛岡的にはもう「秋」ですから
この暑さも楽しみたいものです(でも、へばっている私)
遅ればせながら、29日に行った
「みんなで作ろう藍染め手ぬぐい」。写真でレポートしちゃいます。
aiz1.jpg
藍染めについて、簡単なレクチャーのあとは絞り作業。
ボタンや割り箸など、身近にあるものを使って布を絞っていきます。
手間取るかと思って多めに時間をとっていましたが、
みなさんホント器用。あっという間に絞りを作っていきます。
aiz6.jpg
みよ!この労作を!本気の豆絞りに挑戦しつつ
大きさの違うボタンでアクセントをつけています。上級者ですわ…
aiz2.jpg
絞りが終わった人から順次、お外で染め仕事。
藍の染料が入った寸胴を開けたとたん「クサ〜い!」と
いう人、「そんなにクサくないよ」という人も。
私の鼻が過敏過ぎか?そうなのか?だってクサいんだもん。
aiz7.jpg
スムーズに作業が進んだので、多い人は4回の染めに挑戦。
終わったら、いよいよ縛っていた糸を解きます。
外にテーブルを出して、青空手仕事。
aiz4.jpg
フェルト工作室にもご参加いただいたTさん親娘。
お母さんの糸ほどきを、てきぱきと手伝うNちゃん。
aiz5.jpg
じゃーーん!完成。
同じように巻いていても、布の寄せ方や縛り具合で
まったく違う模様になる。それぞれの個性がよ〜く現れています。
aiz8.jpg
こちらは午後の部、パワフルな女性チーム(^_^)
手ぬぐいは実際に「盛岡さんさ」で使ったとのこと。
Kさん、ありがとうございます!
aiz9.jpg
午後の部の後半は染料の状態が思わしくなく、
きれいな藍色に染まらなかったものもありました。
「でも、これはこれで出せない色だから」と優しいOさん。
お母様のKさんとご参加されたSさん。
いつもいつもありがとうございます!
絞り作業の面白さ、そして手間のかかる染めの作業。
あらためて手仕事の奥深さや魅力に気づくことのできたママゴト会でした。
それにしても…染めものって、面白いですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + two =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.