グラスホルダー作りには…。

グラスホルダー作りには…。

引き続き、23日(土曜)の「夏のフェルト工作室」
今回は、お持ち物についてのお知らせです。
グラスホルダーは、直接グラスに羊毛を巻き付けて縮絨して仕上げます。
そこで、
その1:ご参加するかたにはグラスを持参していただきます。
お気に入りの1個で構いませんが、ワイングラスのような足付きのもの、コップのように取っ手の付いているもの(上の方に小さく付いているものは可)はホルダー作りには不向き。力を少しかけるので、あまり薄手のコップもおすすめできません。丸底で表面がフラットなコップがベストといえます。
その2:乾いたタオル(2枚)、ビニール袋(1枚)をご持参ください。
縮絨作業では水を使いますので、乾いたタオル(フェイスタオルでOK)を2枚ご持参ください。また、完成したグラスホルダーは少し湿っています。持ち帰り用にビニール袋(小さめのスーパーの袋でも)もお持ちください。
みお先生のグラスホルダーは夏向きに、薄めで軽やかな仕上がりですが
どんな厚み、長さにするかは参加者のみなさん次第。
毎回、個性がバクハツする「フェルト工作室」ですので今回も楽しみ(笑)
b74ff0be54b9145762fcd53637a23578_thumb.jpgd83f0332.jpg
こんな大物に挑戦するもよし(写真はイメージです)
アートで使い勝手抜群のグラスホルダー作りにぜひご参加ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.