ルバーブ!

ルバーブ!

前回のママゴト会へ参戦してくれた山口農園さんが持ってきてくれた
ルバーブをがしっと掴んで(お金は払いましたが)帰ったわたくし。
一見「フキ」にしか見えないこの野菜ですが、
火を通すととろとろになって、酸味があってジャムにするとおいしいんですー。
しかし、いつもいつもジャムばかりではつまんないと思い、
ルバーブのパイを焼いてみました。
pie.jpg
(思いつきで作ったもんで、見た目がイマイチすぎる・・・)
甘くなくてざくっとしたパイ生地にチーズクリームを敷き
ルバーブをダイレクトにのせて焼きました。
ええ、型なんて使いませんよー。自分で食べるんだし。
上から振る砂糖を控えめにしたせいもあり、ルバーブすっぱ!!!
でも、元来スッパ好きの私にはとてもおいしく感じられました。
山口農園さんによると、ルバーブは時期が長く
これから夏にかけてもまだまだ収穫できるとのこと。
てとてイベント時にもまた持ってきてくださいねー!
そして前回のイベント時、お隣のゆうこ先生から許可を得て
アパートの前にそびえ立つ山椒の木から若芽をちょんちょんといただいてきました。
お土産の多い「てとて」、いいですね~。これは売り物ではありませんが。
この山椒の葉、どうしてくれようと思っていたところ、脳裏に浮かんだのが
去年井上シスターズと行った福島県・三島の工人まつりで購入した「にしんの山椒漬け」。
かご・ざるを見に行ったつもりが、うっかり買い込んだ福島の郷土料理。
あれを再現することに挑戦!
じゃーん。
nishin.jpg
うまい・・・酒がすすみすぎます。
今年は残念ながら三島に行けない私。
くやしいので味だけでもその気分に浸っています。
再来週には三島レポートもあがるはず(←キラーパス)。
乞うご期待!
【まかない ちえ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × 5 =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.