さくら風味を求めて

さくら風味を求めて

 今週末に向けて、ワークショップに参加される方に
 お出しするお菓子の試作をしております。
 今年は桜の開花がゆっくりの様子、
 28日には、はたして盛岡も満開!となるでしょうか。
 そこで、桜をちょっと先取りして、

 「さくら風味のフィナンシェ」をつくりました。
 焦がしバターとアーモンドが香ばしい生地に
 桜の塩漬けを入れて、こんがり焼いてみました。
 コーヒーにも相性ぴったり!
 
 焼きたては外側がカリッ、内側ほわっ。
 翌日からはしっとり、むっちり。
 食感がどんどん変化します。
 
 ちなみにフィナンシェとは「金満家」という意味のフランス語。
 リッチで幸せな気持ちになっていただけるよう(笑)
 もう少し、試作を続けます♪
 【おかしや福猫堂】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × two =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.