レッツ ヌクダマり

レッツ ヌクダマり

20120208035410.jpg
ヌクダマル
今日の盛岡は久し振りに真冬日脱出。
春なのかしらんと思わせる、生暖かい風が吹いておりました。
でも、明日からはまた、真冬日へ…。
まだまだ寒い盛岡、だったら、寒さを楽しんじゃえ!!
ってことで、フェルト工作室で『レッツ・ヌクダマり〜!!』
アトリエてとて 第6回ママゴト会
フェルト工作室 その3
〜カラフルフェルトでプチケースを作る〜
2月25日(土)
羊毛フェルトの小さい袋ものを作ります。
●時間/(1)10時〜12時、(2)13時〜15時
●内容/フェルトコースター教室、ミニ手仕事市など
●参加費/1700円(材料費、コーヒー・お菓子付き)
●定員/各6人 ※先着順、要申込み
●持ち物/タオル(フェイスタオル程度)、ビニール袋(中くらいのレジ袋など)
●講師/「Wool Miool」渡辺未央(フェルト作家、岩手大学教育学部特設美術科 染織研究室卒
●会場・問い合わせ/アトリエてとて(盛岡市大沢川原2‐6‐12 司荘8号) 
電話 090-4476-3255(井上)  
メール tetote_inoue★yahoo.co.jp
★を@に変えて送ってください。

私スタッフなのに、抑えきれずに、参加しちゃいました。
頭の中では、北欧風を意識したニワトリコースター
作り手ににてしまい、ちょっとぷっくりした
ニワトリに仕上りました。
でも、それがまた、かわゆす。
そして、第三弾は小さい袋ものです。
香りを入れてたのしんだり、実用的に小銭をいれたり、
色々な楽しみ方ができますよ。
皆さんの参加、おまちしてますね。
ヌクダマルといえば、「ほしっぱ汁」
東北の知恵が感じられる汁物ですよね。
味噌と酒粕というゴールデンコンビ。
ヌクダマルに決まってる!
改めて岩手の汁物文化の奥深さを感じます。
みなさんの、おすすめのヌクダマリ汁はなんですか?
【ミソリエ・いのうえ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

seven + 2 =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.