1月21日の「ミニ手仕事市」紹介、3。

1月21日の「ミニ手仕事市」紹介、3。

引き続き、シンガポールのお土産市から。
やはり喜久子さん、おいしいものは見逃さないのであった。
シンガポールでも大人気の石けんも届きましたよー。
kiku3.jpg
▲サンバルソース(左)
チリソースの一種。マレーシアやインドネシア料理などによく使われています。ニンニク、唐辛子、アンチョビ、海老のペーストなどが入っていて、旨味たっぷり。辛いけれど、ちょっと加えるだけで、料理に深みが出ます。シンガポールではテーブルやカウンターに置いてあって、自由に自分で好きな量を加えて食べています。食いしん坊フジムラの一押し。
▲カヤジャム(右)
ココナッツと卵をペースト状にしたもの。緑色のものはパンダンリーフという葉で色付けされています。シンガポールでは薄切りのトーストを焦げるぐらいにかりっかりに焼いて、それにバターの薄切りとこのカヤジャムをたっぷりはさんだカヤトーストが朝食の定番。なんと半熟卵に浸して食べるのです! 半熟卵は別にしても、実際に食べてみるとシンガポール版の「あんバター」のような感じ。太りそうだけど、おいしい!
kiku4.jpg
▲アーユルヴェーダの石けん
インドのアーユルヴェーダで使われるハーブを多数配合した石けん。なかでもこのサンダルウッドのエキスを配合した石けんは、特に体臭除去効果が期待できます。高温多湿なインドでは体臭に気を使う人がとても多いのですが、そんなインドでも有名で、別名「ドクターソープ」と言われているとか。実はシンガポール在住日本人の間でも大人気。リクエストされるお土産、ナンバーワンかも(!?)。ネット通販では1個700〜800円ぐらいで販売されています。
(まだ、つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ten + 7 =

© 2015-2017 てとて. All rights reserved.